09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
篭の中身

 篭

Author: 篭
FF12とその主人公ヴァンをこよなく愛しています。
日々、バルヴァンを妄想中♪
妖しい妄想テキスト・サイトなので、入室にはくれぐれもお気をつけください!

FF12映像保存活動中! 部員募集中です♪

月別アーカイブ
QRコード
QR
 

** はじめに **

ここは、FF12の二次創作をする篭のサイトです。
公式の作品や版権元様とは一切関係ありません。


FF12&主人公ヴァンを愛しまくっているサイトです。
その愛が皆様に少しでも伝われば・・・。
お好きな方、興味がある方だけ、どうぞお入りください(*^-^*)
CPはバルヴァンがメインです。


話置き場として、HPの「蒼空(そら)の隠れ家」があります。
過去の話は、そちらの方が読みやすいかと思います。
長編の連載、DDFFなどはそちらでの取り扱いとなります。
(DDFFの推奨CPはラグヴァンです。)
 URL http://id26.fm-p.jp/313/kago106bxv/


また、DDFFプレイ記および腐妄想サイトとして、「君を想って空を行く・・・」があります。
こちらは、非常に思い込みの激しい戯言サイトなので、閲覧には十分ご注意ください。


これから、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>
何かありましたら、拍手ボタンまたはメッセージ篭からご連絡ください。



【ブログ開設】2010/5/7


スポンサーサイト
 

VOICE


前回ラグナVSバルフレアについてちらりと書きましたが、ちょこっとそのイメージでSS書いてみました(笑)
まだラグヴァンは未満です。
バルフレアのバの字も出てきませんが、良かったらどうぞ(^^;)



■ VOICE ■


ああ、これだ―――。
この声のせいだったのか、とラグナは思った。

初めてヴァンと会った時、ヴァンはラグナのことをひどく驚いた顔で見た。
蒼い空色の瞳が大きく見開かれて、それからふわりと綺麗に笑った。
その笑顔にラグナは妙に心惹かれて、それをきっかけに常にヴァンを意識するようになった。


俺より年下のくせに、俺より少し低い甘めの声。
ヴァンの蒼と番いのような碧の瞳。


じりじりと胸の奥が焼けるような痛みが走る。
皆が寝静まったテントの中で、ラグナはそっと痛みを逃がすようにため息をこぼした。
そして、ひっそりと寝返りをうつと傍らに眠るヴァンの寝顔を見つめた。
こんな思いを人にさせておきながら、当の本人はすうすうと安らかな寝息を立てて眠っていた。
よく動く瞳も、唇も、今は静かに閉じられている。
ラグナはそっと手を伸ばしてヴァンの柔らかな前髪を梳いた。
さらりと指に流れる感触までが愛おしく感じられる。


多分、自分にとって分が悪い戦いなのだろう。
もしかすると、まるで勝ち目などないのかも知れない。


それでも指先から伝わるヴァンの温もりが愛おしくて、ラグナはそっとヴァンの身体を抱き寄せて静かに目を閉じた。



~FIN~



ラグナ失恋決定??
恋するおぢさんは哀れだな~(^^;)

これを書きながら、ヴァンとラグナがすでにムフフな関係になってて、バルフレア登場に修羅場の三角関係になったら?などど妄想(#^^#)
間違いなく裏行きですけどね!




 

バルフレア VS ラグナ


ボチボチ進めているディシディアですが、アーシェ殿下に続いてバルフレアGET~♪

わーいヽ(^o^)丿て喜んだのも束の間!!
頭がデカイよ~!!
デカすぎるよ~バルフレア~(≧▽≦)

他のキャラはそうでもないのに、何故かバルフレアだけバランス悪っ!!

ムービーシーンも戦闘シーンも、ついつい頭のデカさに目が行ってしまうがな~(笑)
まったく~(^^;)


ま、言ってもしゃーないので頭のデカさは置いといて、使い勝手はどうかというと・・・まあ、そこそこ強いです!
でも、どっちかというと同じ銃キャラだとラグナの方が私は使いやすいですv

前のディシディアは、自分の世界の記憶がない設定だったけど、
今回は自分の世界の記憶が残ってるんですよね。

なので、前作のディシディアでラグヴァンを書いてた私としては、非常に困りつつも妄想かき立てられます( *´艸`)ムフフ


バルフレア登場シーンで、再会に喜ぶヴァンにバルフレアが素っ気ないんですよね。

V:「バルフレア!
  どこにいるのかと思ったら
  こんなとこで何してるんだよ」
B:「そりゃ こっちのセリフだ
  変わった仲間ができたようだが?」


んま~、ヤキモチ焼いてんのねvと顔がにやけるにやけるv

お約束ですぐには仲間に入らず立ち去っていく姿が、やせ我慢にしか見えない(≧▽≦)


バトルには3人出撃できるんですが、ヴァンを挟んでラグナとバルフレアを出してみたり( *´艸`)vvv
あ~、楽しい♪


でも、実はこの2人よりもパンネロちゃんのが強くて使えたりするんですけどね~(笑)







 

早めにハロウィンモード(笑)


毎度、忘れた頃の更新...相済みません(^^;)

今回は早めにハロウィン仕様にテンプレート変えてみました。
アホみたいにハロウィン作文🎃書いてたのが懐かしい~w

ハ・・・早めにハロウィンモードにしたものの
ロ・・・老化の進みと反比例の筆の遅さ
ウ・・・うまく文章書けないな~
イ・・・イヤんなっちゃうよ~
ン・・・んなこと書いてる暇があったら話アップしろや!と一人ボケツッコミ!


おそまつ!(≧▽≦)





 

アーシェ殿下登場~

こんにちは。
毎日暑いですね~(^^;)

梅雨明け宣言はないものの、セミは既に大音量で合唱ちう~(*_*)
もう7月ですもんね!
それにしても、今年の梅雨はホントに異常でしたね!
ここに来て下さる方の中にも被害にあわれた方はいらっしゃるでしょうか?
謹んでお見舞い申し上げます



さて。
ぼちぼち進めているディシディアですが、やっと六章にたどり着きました。
そして、イベントにアーシェ殿下登場~!
いや、別に待ってなかったけど(笑)

殿下は相変わらずツンツンと尖ったご様子でしたねぇ。

ラグナとユフィがしゃべってる様子がふざけていると感じたアーシェが仲間入りを拒むんですけど、「中身あんたの好きな人と一緒なんですけど~」てワロタww(≧▽≦)
PSP版みたいにフルボイスで聞きたかったですv
今回はみんなボイスは短めの一言だけなんですよね~。
ちょっとガッカリ☆


でも、アーシェが出てきたおかげでガチャのヴァン君の武器の出現確率がアップして、やーーーーっとプラチナソードをゲットできました♪
長かった~!
やっと出たよ~!と思ったら、プラチナソードより良いゾーリンブレイドてのが出てた(>_<)
なんだよ~!ちっ!

またガチャできるまで金稼ぎの旅にでないと!
こんなことしてるから本編進まないのね、私(^^;)